株式会社ウイングメイト
お問い合わせ 資料請求はこちら
トップページ ウイングメイトの特徴 alt="海外出張一括管理" よくある質問 会社概要 ログインページへ
about WingMate
       ウイングメイト 法人セクション WeeklyNews
  
        2017年7月3日号   法人営業セクション発行   ★☆★☆ ニュースは毎週月曜日に更新します ★☆★☆


【日本航空(JL)】
羽田⇔新千歳線の夜間増便を継続、10月まで


日本航空(JL)は、4月21日から7月28日までの予定で実施中の羽田⇔新千歳間の
夜間増便を10月13日まで継続することになりました。
夏期の需要増などを受けたもので、8月のお盆期間や週末、祝日などに、各日1往復
を増便します。運航機材はクラスJ20席、エコノミークラス145席のボーイングB737
-800型機をし利用します。

【増便分運航スケジュール】
JL559便 羽田 21:05発 → 新千歳 22:40着
JL598便 新千歳 21:55発 → 羽田 23:30着

運航日は8月4日、6日、9日から12日まで、14日から27日まで、9月1日、3日、18日、
10月9日、13日の計25日で、通常は1日16往復を運航しているがこれらの日に限り
1日17便となります。
国際線の乗り継ぎでのご利用もご検討ください。




【外務省】
フィンランド・フィリピン・米国にテロ注意喚起


外務省は6月22日から23日にかけて、フィンランド、フィリピン、米国についてそれぞ
れ注意喚起のスポット情報を発出しました。いずれもテロに関するもので、各国を訪れ
る旅行者には最終の関連情報の入手に努めて、テロの標的となりやすい場所を避ける
こと、テロ事件に遭遇した場合には警察官などの指示を聞き冷静に行動すること、安全
に関する情報を随時受けとれるよう「たびレジ」に登録することなどを呼びかけています。

フィンランドでは長年、目立ったテロ事件は発生していないが、当局は約350人を注視
すべき対象と見なしており、イスラム教原理主義者によるフィンランド語によるテロの
扇動も確認しています。
フィリピンは、一部で「イスラム過激派組織がマニラ首都圏を含む主要都市で爆弾攻撃
の計画を立てている」と報道されていることなどを受けて注意を喚起していますが、
フィリピン当局はこの情報の真偽については未確認です。
米国については、現地時間の21日にミシガン州フリントのビショップ国際空港で警察官
1名が刺される事件が発生したことを受けて、空港などを利用する際は周囲に注意する
よう求めています。



【NTTドコモ】
訪日向けSIM開始、動画広告視聴で無料に


NTTドコモは7月1日から、訪日外国人向けのデータ通信専用のプレイペイドSIMカード
「Japan Welcome SIM」の販売を開始しました。通信ネットワークを15日間利用でき、
動画広告などを視聴すると無料で高速データ通信量をチャージできます。
また、通常はSIMカードを挿入してインターネットのサーバーに接続する際に必要な
「APN設定」を不要にし、利便性を向上しました。

対象者は満20歳以上の訪日外国人旅行者で、日本語、英語、中国語簡体字・繁体字、
韓国語、タイ語で展開する専用サイトで事前に申し込みを行い、成田の第1・第2
ターミナル、羽田の国際ターミナル、関空の第1ターミナルにあるJALエービーシー
カウンター、ドコモショップ博多バスターミナル店でSIMカードを受け取ります。

あいにくウイングメイトで代理手配は行っておりませんが、訪日のお客様にご案内
してみてはいかがでしょうか。