株式会社ウイングメイト
お問い合わせ 資料請求はこちら
トップページ ウイングメイトの特徴 alt="海外出張一括管理" よくある質問 会社概要 ログインページへ
about WingMate
       ウイングメイト 法人セクション WeeklyNews
  
        2017年7月31日号   法人営業セクション発行   ★☆★☆ ニュースは毎週月曜日に更新します ★☆★☆


【カンタス航空(QF)】
関空⇔シドニー線、12月から週3便運航


カンタス航空(QF)は12月14日から3月24日まで、関空⇔シドニー線を週3便で運航
します。この路線は、豪国内線やニュージーランド路線、ジェットスタージャパンの
日本の国内線などの幅広いネットワークにも接続できるようになっています。
 
【運航スケジュール】
QF34便 関空18:55発→シドニー06:45着(翌日着)※木・土
QF34便 関空22:50発→シドニー10:40着(翌日着)※月
QF33便 シドニー09:30発→関空17:25着 ※木・土
QF33便 シドニー13:25発→関空21:20着 ※月

機材は、月曜日はビジネスクラス36席、エコノミークラス199席のA330-200型機を
木曜日と土曜日はビジネスクラス28席、エコノミークラス269席のA330-300型機を
使用します。
この運航により、関空からのオーストラリア行きが便利になりますね。



【外務省】
ケニアに注意喚起のスポット情報、コレラが流行


外務省より、ケニアについて、注意喚起のためのスポット情報を「海外安全
ホームページ」にて配信されました。今年5月以降、同国でコレラが流行して
いることを受けたものです。ケニア保健省によれば7月17日の時点で、ナイロ
ビ郡ではコレラの兆候または症状が336例報告されており、そのうち3例が死亡
に至っています。

コレラは、コレラ菌に汚染された水や食品などを経口摂取することによって
起こる下痢を主症状とする病気で、潜伏期間は数時間から5日程度と言われて
います。胃腸の弱い人や高齢者、乳幼児などは重症化して死亡に至る可能性が
あります。外務省は旅行者に対しては、在ケニア日本国大使館のウェブサイト
などからの最新情報を入手を呼びかけるとともに、食事前やトイレ後の手洗い
の励行、食物の加熱などを推奨しています。



【エール・フランス航空(AF)】
ミレニアル世代向けの新会社「Joon」を設立


エールフランス航空(AF)は7月20日、新航空会社「Joon」の設立を発表しました。
AFによると「Joon」はLCCではなく、「AFならではのプロダクトとサービスを提供する
「ライフスタイルブランド」の航空会社とのこと。今秋からパリのシャルル・ド・
ゴール空港を拠点に中距離路線を運航し、18年夏からは長距離路線も運航予定です。

18歳から35歳までのミレニアル世代をターゲットとしており、運航機材はA320型機、
A340型機、A350型機を想定しています。
今後は就航地や運賃、サービス、プロダクトなどの情報を公開する予定です。

CEOにはエールフランスKLMグループでレベニューマネージメントやネットワーク
部門などを経験したジャン・ミシェル・マチュー氏が就任しました。
いつか日本にも就航するといいですね。