株式会社ウイングメイト
お問い合わせ 資料請求はこちら
トップページ ウイングメイトの特徴 alt="海外出張一括管理" よくある質問 会社概要 ログインページへ
about WingMate
       ウイングメイト 法人セクション WeeklyNews
  
        2017年9月25日号   法人営業セクション発行   ★☆★☆ ニュースは毎週月曜日に更新します ★☆★☆


【チャンギ空港】
10月31日より第4ターミナルがオープン


シンガポールのチャンギ空港は、10月31日から第4ターミナルの供用を
開始すると発表しました。まずはキャセイパシフィック航空(CX)など
9社が利用します。年間利用客数は最大1600万人で、既存の3ターミナル
との合計では8200万人に達することになります。

10月31日からはCXと大韓航空(KE)が、11月2日からはセブパシフィック
航空(5J)と春秋航空(9C)が、同7日からはエアアジアグループ4社と
ベトナム航空(VN)が、それぞれ発着を開始します。31日の最初の到着便は
5時40分着の香港発CX659便、最初の出発便は6時50分発の香港行きCX650便と
なる予定です。

ターミナル移動がともなう乗継ぎには十分注意くださいませ。


【キャセイドラゴン航空(KA)】
運休予定の羽田線を3月から再開


キャセイドラゴン航空(KA)は、10月29日からの冬ダイヤで運休を予定していた
羽田⇔香港線について、3月1日より運航を再開すると発表しました。
当初は機材繰りやネットワークの最適化のために、冬ダイヤを通して運休する予定
でしたが、機材繰りのめどが立ったことなどを勘案して再開を決定したそうです。

【運航スケジュール】
KA397便(CX5397便)羽田06:25発→香港10:40着
KA396便(CX5396便)香港23:55発→羽田04:55着(翌日着)

羽田発便は深夜発から早朝発に、香港発便は夕方発から深夜発に、それぞれ変更され
ます。使用機材はA321-200型機で、座席数はビジネスクラス24席、エコノミークラス
148席の計172席となります。
香港へ渡航の際はぜひご利用ください。


【カンタス航空(QF)】
12月からの関空⇔シドニー線を通年運航に


カンタス航空(QF)は、関空⇔シドニー線を通年運航することを発表しました。
関西エアポートによれば、フラッグシップキャリア(国を代表するキャリア)
による関空⇔オーストラリア間の通年運航は10年ぶりです。

【運航スケジュール】
QF34便 関空 18:55発 → シドニー 06:45着(木・土)翌日着
QF34便 関空 22:50発 → シドニー 10:40着(月)翌日着
QF33便 シドニー 09:30発 → 関西 17:25着(木・土)
QF33便 シドニー 13:25発 → 関西 21:20着(月)
※3月26日以降、木曜日の運航は水曜日に変更します。

機材は木曜日と土曜日はビジネスクラス28席、エコノミークラス269席のA330-
300型機を使用し、月曜日のみビジネスクラス36席、エコノミークラス199席の
A330-200型機を使用します。