株式会社ウイングメイト
お問い合わせ 資料請求はこちら
トップページ ウイングメイトの特徴 alt="海外出張一括管理" よくある質問 会社概要 ログインページへ
about WingMate
       ウイングメイト 法人セクション WeeklyNews
  
        2017年10月16日号   法人営業セクション発行   ★☆★☆ ニュースは毎週月曜日に更新します ★☆★☆


【羽田空港】
日本人用、入国審査に顔認証ゲートを導入


羽田空港で、10月18日より日本人の帰国手続用に顔認証ゲートを3台導入します。
日本人の帰国手続きを合理化して、より多くの審査官を外国人の入国審査に充て
ることがねらいです。利用にあたって、事前の登録手続きなどは必要ございませ
んが、IC旅券を持ち、身長が135センチメートル以上あり、一人で機械を操作でき
ることが条件となります。

導入する顔認証ゲートは、パスポートに内臓されたICチップに登録された顔の
画像と、ゲートのカメラで撮影した顔の画像を照合して本人確認を行います。
問題なく通過できた場合は、入国審査官からパスポートにスタンプを受ける必要が
なくなります。

最初は不慣れな方もいて、時間がかかりそうですね。
登録が必要な自動化ゲートと合わせて、流れが速い方をご利用ください。



【マカオ】
高額の持込・持出について


2017年11月1日よりマカオでは12万パタカ(約180万円)以上の持込・持出に対し
申告が義務化されます。

■申告対象となるもの
 現金、トラベラーズ・チェック、小切手、為替、約束手形
■申告対象外のもの
 宝石、貴金属
■申告手続き
 マカオ出入境時に「税関申告あり」の赤色レーンに進み、申告用紙に記入・提出。
 申告漏れが発覚した場合は、罰金が科せられます。
 罰金額: 1,000パタカ(約1.5万円)〜最高50万パタカ(約750万円)
■その他
 トランジットの短期滞在者は申告不要。
 申告手数料は無料。

カジノの大勝された方は、必ず申請か、宝石に変えてご帰国を!

【ユナイテッド航空(UA)】
グアム線大量欠航へ、新千歳は1月に運休


ユナイテッド航空(UA)は、10月29日から日本⇔グアム線の一部を欠航することと
なりました。便数については公表はしていませんが、合計で141往復を欠航をすると
予想されます。
欠航する141往復の内訳は、新千歳線が27往復、仙台線が12往復、中部線が23往復、
関空線が70往復、福岡線が9往復となる見通しです。北朝鮮のミサイル発射問題に
より、修学旅行のキャンセルなどが出たことが要因と見られています。

欠航の決定に際しては1便ごとに予約状況を確認し、大型団体が利用する場合は対
象外とするなど、細かい調整がされます。欠航便の乗客については、別便に振り
返え促すか、全額を払い戻す予定です。合わせて、週2便で運航中の新千歳線に
ついては1月15日のグアム行きの便を最後に運休します。
UAによれば再開の見通しは立っていないそうです。

デルタ航空(DL)もグアムから完全撤廃を予定しており、グアムへの便がますます
減少します。