株式会社ウイングメイト
お問い合わせ 資料請求はこちら
トップページ ウイングメイトの特徴 alt="海外出張一括管理" よくある質問 会社概要 ログインページへ
about WingMate
       ウイングメイト 法人セクション WeeklyNews
  
        2018年1月15日号   法人営業セクション発行   ★☆★☆ ニュースは毎週月曜日に更新します ★☆★☆


2018年の「最も安全な航空会社トップ20」発表

エアラインレイティングス(AirlineRatings)は、モニターしている航空会社
409社から2018年の最も安全な航空会社トップ20を発表しました。

トップ20はカンタス航空のほか、アルファベット順にニュージーランド航空、
アラスカ航空、全日本空輸(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、
キャセイパシフィック航空、エミレーツ航空、エティハド航空、エバー航空、
フィンランド航空(フィンエアー)、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、
KLMオランダ航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、カンタス航空、ロイヤル・ヨルダン航空、
スカンジナビア航空、シンガポール航空、スイス・インターナショナルエアラインズ、
ヴァージン・アトランティック航空、ヴァージン・オーストラリアが選ばれました。
エミレーツ航空とロイヤル・ヨルダン航空については2017年のランキングで
選ばれておらず、新たなランクインとなりました。

【フィンエアー(AY)】
関西⇔ヘルシンキ線 デイリー化


フィンエアー(AY)は2018年冬ダイヤ(10月28日〜19年3月30日)で、
冬ダイヤで現在週5便で運航している関空⇔ヘルシンキ線をデイリー化します。
3月27日からの夏ダイヤでもデイリー運航を予定していますが、
冬ダイヤのデイリー化は初めてとなります。
使用機材はA330型機。ビジネス45席、エコノミー218席の計263席です。

運航スケジュールは下記の通りです。
【関西⇔ヘルシンキ線】※2018年10月28日〜2019年3月30日
AY078便 関西 11:45発 → ヘルシンキ 15:10着  (デイリー)
AY077便 ヘルシンキ 17:25発 → 関西 10:00着 ※翌日(デイリー)

【全日空(NH)】
国内線WIFIを無料化


全日空(NH)は、国内線の機内で提供しているWIFIサービスを4月から無料化します。
NHは昨年より「ANA WIFIサービス」として40分550円または1フライト1,050円で、
機内WIFIサービスを提供していましたが、乗客からの希望と他社との競争を勘案し、
無料化を決定しました。
日本航空(JL)は昨年6月から国内線の機内WIFIサービスを無料化しています。

無料化されるのはWIFIサービスを導入済みのA321型機の全機と、B737-300型機、
B767型機、B777型機、B787型機の一部です。現在の対象機数は合計で71機に上り、
全運航便の約50%で無料のWIFIサービスを利用できることになります。
対象は全座席クラスで、NHは18年度末までに約100機でサービスを提供する予定です。